コレステロール!

コレステロール、コントロールが大切ですね。病院でもよく言われていることです。コレステロールが酸化すると血管壁に入り込み、血管壁が粥状化して、その結果血管の内側が狭くなり、粥状化した部分が破裂して血管が詰まってしまうアテローム血栓性脳梗塞のリスクが高まります。運動によりコントロールは可能です。代々木リハビリセンター(YRC)では、マンツーマンの保険外(自費)リハビリをご提案させていただいております。ぜひ一度ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ラクナ梗塞