70代女性 脳梗塞 左片麻痺 高次脳機能障害(失認)

何事にも積極的なM様。趣味であるコーラス、絵画教室への参加を再開したいという思いが非常に強く、何事にもポジティブに取り組まれる。脳梗塞発症後、割り切りがはっきりしており、障がいと向き合う姿勢がオープンであった。つらい思いは周りにみせない。パーソナルトレーニングでは、感覚フィードバック、体幹の固定性向上を中心に介入した。積極性があり、8か月後にコーラスのサークルに復帰された。

脳梗塞・左片麻痺・高次脳機能障害を乗り越えコーラス絵画教室への復帰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です