30代男性 脳出血 右片麻痺

サラリーマンとして勤務しながら、趣味のキックボクシングをルーティンとされていた。アマチュアで試合にも参戦されていた。脳出血発症。集中的なパーソナルトレーニングでは、体幹の固定性向上と上下肢への荷重トレーニング、筋持久力向上に向けたトレーニングを実施。個別に考案した自主トレーニングもしっかり実施できており、4か月後にキックボクシングの練習に復帰された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です