半側空間無視

脳血管障害の症状の一つに、半側空間無視があります。ほとんどが劣位半球のダメージが原因となります。視野障害と異なり、頭部や視線の動きを自由にした状態で起こるために日常生活動作に影響が出ます。生活上、環境整備が必要になる事も多いです。お気軽に代々木リハビリセンターにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です