再生医療

障害を受けた組織を再生させることで、元の機能を回復させる治療法です。ここ最近、ES細胞・iPS細胞が登場したことで、急速に発展を遂げている治療領域です。これらの治療技術は、これまで実現不可能であった脳梗塞の後遺症を回復させるための有効な手法として期待されています。リハビリも常に変化しています。最新のリハビリに関しては、代々木リハビリセンターにお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

便秘

次の記事

ストレス