栗原恵さん

先日のジャンクSPORTSで元バレーボール日本代表の栗原恵さんが、脳静脈洞血栓症に罹患していたことを公表されました。30代、まさに若年性脳血管障害。後遺症はどの程度かわかりませんが、その後に現役を続けられていたと。アスリートでさえ脳血管障害のリスクは少なからず存在します。カラダの日常的なケアはしっかりしていく必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ストレス

次の記事

認知症リスク