記憶

元横綱、曙太郎さんは急性心不全による記憶障害でリハビリを継続されていると聞きました。記憶障害が重度になると、歩行などの基本動作も忘れてしまい、運動機能低下も問題となります。脳梗塞でも高次脳機能障害の一つとして現れることがあります。記憶が問題で身体機能が低下、これはリハビリで抑制できます。高次脳機能障害も代々木リハビリセンターへお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

くも膜下出血

次の記事

温暖化