ヒートショック

冬場の入浴では、暖かいリビングなどから寒い浴室へ移動するため、熱を奪われまいとして血管が縮み、急激に血圧が上がります。浴槽につかると血管が広がって急に血圧が下がり、血圧が何回も変動することになります。トイレでも似たようなことが起こりえます。血圧の変動は心臓に負担をかけ、脳梗塞などにつながりかねません。ヒートショックは予防できます。予防リハビリは代々木リハビリセンターへご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

温暖化

次の記事

パーキンソンニズム