フレイル

厚生労働省の報告では、加齢とともに心身の活力が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像とされています。健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します。多くの方は、フレイルを経て要介護状態へ進むと考えられていますが、高齢者においては特にフレイルが発症しやすいことがわかっています。フレイルに早く気付き、正しく予防することが大切です。予防リハビリは代々木リハビリセンターにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

芸能人

次の記事

スタジオプログラム