一過性脳虚血発作(TIA)

脳梗塞は脳の中の血管が詰まる病気です。発症時に顔や腕の片側の麻痺、言葉がでない、視野が欠けるなどの症状があった場合は早期に対応が必要です。一方、こうした症状が現れて数分で消えてしまうことがあります。一過性脳虚血発作(TIA)と呼ばれるものです。このTIAは脳梗塞の前兆とも考えられます。しっかりとしたケアを受ける必要があります。迷わず受診、大切なことです。代々木リハビリセンターでもこのことは何度も、何度もお伝えしていまし、お伝え続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

肺炎

次の記事

食生活