食生活

生活習慣で重要なのは、運動もそうですが、食生活も忘れてはいけません。脳の血管にプラーク(脂肪のかたまり)があり、血管が細くなっていても、症状はなかなか現れません。しかし、小さなプラークであっても、そこに脆弱性が生じると、血管にストレスがかかったときに破れて血栓が形成され、結果として脳梗塞を発症することがあります。食生活の改善と薬物治療でプラークは小さくなり、安定します。適度な運動と食生活の改善も重要です。代々木リハビリセンター(YRC)では運動だけでなく、生活習慣のアドバイスまでご提案させていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

SHEILAさん