リハビリテーション

当、代々木リハビリセンター(YRC)を含め、新型コロナウイルス感染症の影響でリハビリテーション業界も激震が走っています。特に理学療法士等は徒手にてアプローチを行うため、密接状態になります。また、リハビリテーション室などは室内でまさに3密状態。現状、これは避けなければいけません。しかし、現場は、、、

そんな中、大阪の、なみはやリハビリテーション病院でクラスター発生の疑いが報道されています。スタッフ、病院関係者は一生懸命、命を削り業務に当たっています。報道はまず、そういうアナウンスを全面に出してもらいたい。本当に医療従事者は骨身を削って最前線に立っています。

オンラインリハビリのYRC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

屋外リハビリ

次の記事

訪問リハビリ