ストレッチ

脳梗塞の後遺症、痙縮などにより、筋肉が固くなってしまうことが多いです。ストレッチが有効です。代々木リハビリセンター(YRC)では理学療法士による他動ストレッチをはじめ、自己ストレッチの提案なども行っております。

ストレッチの時間はどれくらいやればいいの? 先日、質問がありました。
基本30秒くらい筋を伸ばした状態でホールドします。

筋を伸ばすと、はじめ生理的に筋は縮もうとします。20秒~30秒くらいで、その作用が解放されます。また呼吸が止まらないように、数をカウントしながら行うといいです。

オンラインリハビリでも自己ストレッチをご案内しております。オンラインリハビリは初回無料で受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

オンラインリハビリのYRC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

カズ