水分摂取しましょう。

水分摂取が必要なのはみなさん、理解されています。この時期特に熱中症のリスクが高まります。これもご存知の通りです。
加えて、水分を蓄える筋肉量が低下し転倒のリスクが高まります。活動量が低下してしまうこともあります。
最もおそれられることが、脳梗塞などを発症してしまうことです。

体重にもよりますし、心疾患の方は除きますが、1日1.5Lの水分摂取は確保したいところです。

水・お茶などだけで摂取が難しい場合は、ゼリー・スープなどで代用も可能です。が、糖質・塩分の摂りすぎは別のリスクが高まりますので注意しましょう。

代々木リハビリセンター(YRC)では運動だけでなく、コンディショニングについてもアドバイスさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

保険外リハビリのYRC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

公園で歩行練習

次の記事

すっごい焼肉