カトリーヌ・ドヌーブ

2019年11月に脳卒中で一時入院したフランスの女優、カトリーヌ・ドヌーブが7月から映画の撮影に復帰すると発表された。

ドヌーブは11月初め、撮影中に体調不良を訴え、緊急入院。限定的な虚血性の血管障害だったことが幸いし、速やかに回復に至ったという。11月半ばに退院した後、リハビリテーション施設を経て自宅に戻り、休養していた。

映画界復帰、こんな情報は元気をもらえますね。励みになります。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター(YRC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

移動自粛緩和