脳梗塞の最新治療 自費・保険外リハビリのYRC

rt-PA治療。発症4.5時間以内の超急性期に治療可能な虚血性脳血管障害患者に対して行われている。

この治療によって、後遺症の重症度を抑えられる。
発症4.5時間以内。できるだけ早い方が良い。
もちろん発見されてから4.5時間ではない、あくまで発症してから4.5時間以内。

脳卒中専門病院では、緊急搬送されて家族との同意がすみやかに得られず治療開始が遅れることも多いと。
時間との戦いです。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター(YRC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です