扁平足 自費・保険外リハビリの代々木リハビリセンター

足部、足底にはアーチといわれるものが3つあります。

そのひとつ、内側縦アーチはいわゆる土踏まずと呼ばれている部分です。
このアーチが、歩行においてはバネ・クッション作用、またバランスにも非常に重要な働きをしています。

偏平足はこのアーチが充分に機能していない、フラットになってしまう状態をいいます。
対処療法としてはインソールを作製がすることが一般的です。

しかし、足底筋膜のストレッチや、足底・下腿の筋力トレーニングをすることで、
かなりの改善がみとめられます。
実際、足部を生活上で意識することは乏しいですよね。

正しい、トレーニングで歩行もバランスも改善します。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です