熱射病 自費・保険外リハビリの代々木リハビリセンター

熱射病。

熱中症の一種で、脱水により体温調節がコントロールできなくなり、体温が40℃を超え、意識障害やショック状態に至ることもあります。

これらの症状は、炎天下の日中だけでなく夜間、屋内でも起こります。温度・湿度が高い、風がないなど、体内の熱を体外にうまく放出できず体を冷やせない状況にあるときは、どんな時、どんな場所でも注意が必要です。

こまめな水分補給と、塩分・カリウムも補給しましょう。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です