コンドロイチン 自費・保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コンドロイチンは、関節軟骨に多く含まれている物質です。
生物内での分布範囲が広く、例えば骨などの硬い組織や脳神経組織など、
ほとんど全ての臓器に含まれています。

年齢を重ねるごとに、体内のコンドロイチンの生成量は減少します。

手軽に摂取できる方法としては、
コンドロイチンZ錠 (ゼリア新薬工業)
一部の調剤薬局で買うことができます。

ドラッグストアに売っているコンドロイチンZS錠ではありません。
含有量が異なります。

山芋、おくら、なめこ、納豆などに含まれるグルコサミンと一緒に摂るといいといわれています。

内服する場合は主治医・薬剤師に相談しましょう。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です