DIT 保険外・自費リハビリの代々木リハビリセンター

DIT(食事誘発性熱産生) 
食事をした後、安静にしていても代謝量が増大することです。
食事を摂ると体内に吸収された栄養素が分解され、その一部が体熱となって消費されます。
このため食事をした後は、安静にしていても代謝量が増えます。

筋肉を増やすとDITは上がるとされています。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です