セロトニン 自費 保険外リハビリの代々木リハビリセンター

セロトニンは気持ちを安定させるホルモン。

ストレスがかかるとノルアドレナリンが分泌され、
交感神経優位になり、心拍数を上げたり、血液量を増やしたりして、
活動しやすい状態をつくる。

また、人間は目的達成や危険回避のためにやる気を出さなくてはいけません。
ドーパミンは生きるために必要なやる気を促し、幸福感をアップさせるホルモンです。

この2つをコントロールして、気持ちを安定させるのがセロトニン。

猫背になると、セロトニンの分泌が減少します。
姿勢を整えましょう。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です