コロニックオーバーワーク 自費・保険外リハビリの代々木リハビリセンター

ストイックにトレーニングで追い込んでいる方、
極度の糖質offも加えたりしていると、
肝グリコーゲンが枯渇している可能性があります。
コロニックオーバーワークに注意が必要です。

適度な糖質を摂る。
ブドウ糖だけでなく、果糖も摂りましょう。
肝グリコーゲンは果糖でしかリカバリーしないといわれています。
果糖というと果物と考えがちですが、実は果物にはあまり多くの果糖は含まれていません。
砂糖を摂るのが手っ取り早い。抵抗がある方は黒糖や蜂蜜などから摂取しましょう。

トレーニング・栄養・休養のバランスを整えましょう。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です