マッスルメモリー 自費・保険外リハビリの代々木リハビリセンター

筋肉にはメモリー機能のようなものが備わっているという。
ワークアウトを一時的に中断しても再開すれば、
カラダが反応し短期間で元の筋量に戻るといわれている。

骨格筋の組織は、筋繊維という多核の巨大細胞から構成されている。
この核の数がワークアウトを中断しても長い間キープされているといわれている。
これがメモリー機能の役割をしていると考えられる。

なぜか一定の期間をワークアウトを中断した方が、
筋が以前より肥大したというケースも。

常にワークアウトを継続している方は、
シーズンオフ的な休養も意味があるのかもしれません。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です