食事の回数 保険外リハビリの代々木リハビリセンター

一般的には食事は1日3回。
しかし、ダイエットや増量を考えたとき、
1日3回にこだわる必要はありません。
同じカロリー摂取で1日4回や5回等に分ける。
小刻みに食べることで、血糖値が安定し、
空腹状態でのドカ食いを抑制できます。
また、カタボリックにもなりにくくなります。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です