食事回数 自費リハビリの代々木リハビリセンター

食事をいつ摂るか。
朝昼晩の3回にこだわる必要はないと思います。
食事回数4回、5回に増やしても1日の総カロリーは同じであれば、
回数が多い方が血糖値や血中アミノ酸濃度も安定します。

ワークアウトの後に食事を入れるのも、
ダイエットとしては有効です。
グリコーゲンのリカバリーが優先され、
体脂肪がつきにくいと考えられています。

自費リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です