後遺症 保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コロナに罹患し、急性期を症状を乗り切った後に、
後遺症が現れることが多い。

持続性の咳や呼吸苦から、
味覚嗅覚障害、
関節痛、痺れ、
脱毛、
など。

コロナ後遺症外来を設ける病院もあります。
mRNAワクチンが症状を緩和できる可能性があるともいわれています。

感染対策は、飛沫感染を避けることと、
ワクチン接種くらいしかありません。

やれることを継続しましょう。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です