BCAA 保険外リハビリの代々木リハビリセンター

糖質制限をすると、
糖新生が起こります。
材料はアミン酸。
摂取するタンパク質や筋肉から分解されてつくられていきます。

ただ、アミノ酸の中でロイシンとリジンだけは、
ケトン体の材料となります。
ロイシンはBCAAの一種です。
BCAAを多く摂取すると、ケトーシスとなり、
体脂肪燃焼効果があります。

筋肉の分解も防ぎ、ダイエット効果もあるということ。

特にダイエットにBCAAはおすすめサプリです。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です