脊髄インプラント 保険外リハビリの代々木リハビリセンター

脊髄損傷の治療、新たなステージに入っている。

インプラントを装着し電気刺激を使う取り組みにより、
歩行可能になる症例が報告されている。
実用的に歩行を獲得できるには課題が多いが、
リハ時に歩行できれば、ディコンディショニングが抑えられるはず。

保険外リハビリの代々木リハビリセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。